『Clubhouse』に入ってみた^^

PONKOTU★

最初は結構ネガティブイメージ

『Clubhouse』って詳しくは知らない状態で、招待してもらえたので、一応流行りに乗ってみたいな^^

音声チャットっと聞いていたので、正直どんな風に拡がるのか分かってませんでした(;’∀’)

FacebookやInstagramなどに代表されるSNSは、文字が主流でした。

今回のクラブハウスは、『声』が主役です。

なんとなく、お手軽感は『文字』で、『声』を出すとなると結構壁があるように勝手に思えちゃいます(;^ω^)

今までのSNS等にも『ライブ』などで発信する機能もあったのですが、オーディエンスが声で反応することは出来ませんでしたので、より距離感が身近に感じることが出来るのが魅力かもしれません。

最初の障壁は、英語表記!

登録作業を進めると、英語表記なのでかなり戸惑います(;’∀’)

ある程度翻訳アプリなどでいけますが、分からないところも多々あります(苦笑)

そんな中、たまたま見つけたルーム、

『朝からクラブハウス』

が、とってもあたたかい^^

初心者向けに質問会などをしてくれてますので、聞き専だとしても知りたい情報が知れちゃいます^^

自分もまだまだ、積極的に会話に入れるようになってませんが、結構ウェルカムな雰囲気があるので、ちょこちょこお邪魔させて頂いております^^

また、質問者や回答者で『応援』するしくみがあるので、フォロワーさんも増えたりします^^

入って10日くらいで、最初の一週間はほぼ何もしてませんでしたが、こんなオッサンでも結構フォロワーさん作れます!

クラブハウスに入ると、『無言ルーム』とかって結構存在します。

基本無言で、手当たり次第フォローして、フォローを返してもらうやり方をしてるとこですが、これはNGです!!

こういったカタチでフォロワーさん増やしたところで、お互いなんの人となりを知らないので、ただの数字です^^

逆に、発言を聞いたうえでフォローしたり、してもらったりするのは、少しでも人となりを分かった上での行動なので、仲間になっていく可能性がありますので、SNSのメリットを生かせます^^

今のところ分かった事をシェア!

・基本的に本名登録

・名前の変更は1回まで

・無言ルームでフォロワー増やしてもあまり意味ない

・プロフィールは、最初の3行に全集中

・アイコンは本人や繋がりたいジャンルのものを

何よりも一番気づいたこと。

声での交流が驚く程、人となりが分かること!

それと、音声だと非常に距離感が狭まる!

なので、会話に参加してなくても、オーディエンスとして常に参加したりしちゃってます(笑)

まとめ

『文字』ではあった距離感が、『声』だと近い♪

もうこれが一番大きな印象ですかね!

国だって、距離だって、飛び越えられる!

これって実は本当にすごい事だと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました