梅雨の時の疑問について

PONKOTU★

梅雨時あるある

梅雨真っただ中ですね^^

梅雨の時期ってこんな疑問ないですか?

『どうせ雨降るから洗車はしなくても問題ないか?』

気持ちはとっても分かります!

せっかく洗ったのに、雨降られるととても残念な気持ちになりますよね(^-^;

ただ、再三言ってますが、汚れは初期の内に落とすのがベストです^^

雨の合間には、是非洗車する事をオススメしますよ♪

目立つのが水垢じゃないでしょうか?

例えばこんな感じのが目立ちますよね?

大体最初に目立つのが、

・ドアミラー下

・ドアハンドル下

・テールゲート周辺

・リアガラス周辺

何故だと思いますか?

答えは2つあります

ひとつは、水の通り道

ふたつ目は、可動部をを通るから

です!

雨はただの水に見えて、大気中の色んな物質を含んでます。

また、ボディ表面にも埃等がのってる状態です。

そこに雨が降り、流れると、その通り道はより多くの物質を含んだ水が通ります。

これにより、こういった液だれの跡になりやすいです。

更に可動部を通る事により、より多くの油分を含みます(グリス等を取り込んで)。

なので、一番最初にこの辺りに水垢と言われるものが出現します!

初期なら問題なし♪

上記の様な初期状態は、どんな高いコーティングしてたとしても出現します!

ただ、初期の時は“のってる”だけの状態なので、シャンプーで簡単に落ちますよ^^

しつこい様ですが、初期の状態ならばです(^-^;

時間をおくと・・・

初期なら簡単に落とせるものも、時間をおくと容易に落とせなくなります(^-^;

水垢と言えども油汚れです!

日をおく毎に、紫外線を受ける毎に、酸化していきます。

難しい説明はしょりますが、最悪の場合は塗膜を侵食します(;´Д`)

もちろん、最悪なケースまではそれなりの時間がかかりますが、序盤に説明した初期状態を通り越して、全体的に出現してきたら要注意ですよ!!

全体的に出現し始めると、もう初期から出現した部分は通常洗車では落ちないと思います。

なんでもそうなのですが、早め早めの対応が一番です^^

対処法は?

ついたら洗車が一番なのですが、ご都合で洗車できなかった際はどうすべきか。

もし、コーティング施工済みのお車の場合は、水垢取り等のケミカルを購入する時に要注意!

一般的に、水垢取りには研磨剤が含まれてるものがありますので、それを使用するとコーティングの被膜にダメージを与えちゃいますので、購入しないようにしてください。

また、コーティング未施工のお車も、頻繁に研磨剤入りのものを使い続ければどうなるか想像出来ると思います。塗膜は無限ではなく、結構薄いです(特に近年は)。

ちなみに、PONKOTU★MANは、フロントガラスの磨き以外、コンパウンド(研磨剤)の含有したものは一切使っておりませんので、施工車にも未施工車にも安心してご利用頂けます。

そして、くどいようですが、汚れは固着しない内に落とす!!

です^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

色々と書きましたが、こまめな、早い段階での洗車以上に予防策はないです!

キレイな車で出かけた方が気持ちいいですよね♪

大事な愛車をいつまでもキレイに保ち続けてください^^

PONKOTU★MANにも、そのお手伝いをさせて頂ければ嬉しいですね(*゚▽゚*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました