OPのご紹介①

PONKOTU★

brilliant 一番人気のOPです!

ecoWASHでも、最終仕上げに艶出し仕上げをするのですが、コチラは更に強化されたものです♪

  • 耐久性
  • 防汚性
  • 疎水性
  • ツヤ感

全てにおいて、PONKOTU★MANでの最高峰の簡易コーティング剤です^^

通称名は『ブリ照り』です♪

更に昨年(2018)に、リニューアルしましたので、更にご好評いただいております(^^♪

例えば、画像のシエンタ。

ecoWASH Mサイズ ¥3,240

brilliant Mサイズ ¥2,700

リピート割引 ▲¥540

小計 ¥5,400 (一月中はキャンペーン開催してましたので、¥4,750でした)

ブリ照りオススメです^^

『ブリ照り』

水垢取り

こちらも人気がありますし、ぴーまんが1,2週間毎に伺ってるお客様には、約半年毎の施工をオススメしております。

理由は簡単。

どんなにしっかり作業していても、避けられないもののひとつです!

視認出来るまでを、大幅に遅らせる事は出来ても、完全フリーは難しいでしょう。

ビフォー
アフター

垂れた後みたいのはもちろん、全体的にくすみの原因にもなってますので、一掃すると愛車の色が明るくもなりますよ^^

作業後、水垢取りだけのバケツも用意して、お客様にお見せすると皆さん驚かれます^^

この後に、ブリ照りしちゃうと尚よしですね(*’-‘*)

水垢取り

¥1,080~(ボディサイズや状態により異なります。)

スポット施工も承りますが、全体施工をお勧めします!

フロントガラスの撥水加工

こちらも人気ですね^^

やはり、運転してる時に目に入るのはガラス面ですから♪

とくに雨の日等は、油膜やウロコがあると、対向車のヘッドライトが当たると見づらくなります。

当店では、ぴーまんが悩みに悩み、『フッ素系』のものを使用しております。

一般の方が、手軽に買える『シリコンオイル系』は、撥水性能は高いのですが、劣化が早くそのもの自体が油膜として定着してしまいます(^-^;

『フッ素系』は、シリコンオイル系に比べ撥水性能は劣りますが、劣化が遅く、また油膜になりづらいのです。

PONKOTU★MANでは、油膜除去等の下地処理込のコースと撥水剤の塗り込みのみのコースがございます。

ガラス撥水加工

下地処理あり ¥3,240~

下地処理なし ¥1,080~

スケールカット

スケールって聞き馴染みがないかも知れませんね。

特に濃色車は目立つので気づきやすいですが、黒シミや輪ジミです。

よくウォータースポットと混同されがちですが、スケールは初期状態です。

スケール汚れが凸状態に対し、ウォータースポットは凹状態です。

スケールに水が引っかかる⇒レンズ減少⇒塗装が侵される

こんな感じです^^

スケール状態なら取れます!

スポットになったら、汚れではなくくぼんでる状態なので、いわゆる磨き以外の対処法ありません。

左右の違い分かりますか?
手前は作業前、奥が作業後

スケールカット

ワンパネル¥2,160~

まとめ

OP紹介①はこの辺で(^^♪

あんまり長くなると、見るの大変だと思いますので(^-^;

次回はOP紹介②を書いていきたいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました