水垢が落ちないんです(´;ω;`)

PONKOTU★

結構多いお問い合わせのひとつです。

実は、トップ画像のものは[水垢]と勘違いされやすいのですが、別物なんです(;^ω^)

[水垢]と言われるものは、[水]がついてますが大抵油分汚れがほとんどです。


この画像のは、油分汚れが酸化して、同時に色んな汚れを巻き込み固まった状態です。

この手の汚れは、労力はかかりますが結構簡単な部類です^^

じゃあ、トップ画像のものは??

呼び方は、多様にあるのですが、私は《スケール》と総称してます^^

これは、ミネラルやカルキなどが水が蒸発した際に残り、特徴としては輪っか状に残ります。

身近なもので言えば、お風呂の鏡が同じような感じです^^

お風呂の鏡であれば、磨いたりできるのですが、ボディとなると簡単ではありません!

そんな時は、OPのスケールカットをご依頼ください。

ノーコンパウンドで優しく除去します。

ウォータースポットってご存じですか?

ウォータースポットは、レンズ現象により塗膜に陥没が起きるものです。

ですので、ウォータースポットを除去するにはボディをポリッシャーで磨くしか除去できません。

なぜなら、[汚れ]ではなく[塗膜陥没]だからです。

このウォータースポットの前兆がスケールです。

輪っか状になった付着物に水滴がひっかりりダム状態になり、最終的にウォータースポットとなります。

そうならない為にはスケールカットって結構大事なんです^^

スッキリしましたよね^^

まとめ

・水垢は油性汚れ

・スケール汚れを放置すると、ウォータースポットに

・定期的な除去作業が有効

愛車のお手入れのお手伝いに、PONKOTU★MANを是非ご利用ください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました